nupycafe

1日1褒め!身近なもの・ことをひたすらベタ褒めします!

メイドインジャパン! 大手コーヒーメーカー「カリタ」とは?

こんにちは!

すっかり暖かくなってきて

アイスコーヒーがおいしい時期に

なってきましたね~

 

今回は

ドリッパーサーバーミルポットなど

様々な器具を売り出している大手コーヒー器具メーカー

カリタ(Kalita)について

お話していきます!

 

 

おそらく

コーヒーについて少しでも興味がある方は

カリタの名前は聞いたことがあるでしょう。

 

日本ではかなりメジャーなメーカー

お店でドリッパーを買おうと思ったら

間違いなく置いてあります

 

そこで今回は

カリタの歴史製品について

簡単にお話します!

 

 

 

カリタの歴史

1958年に東京都日本橋で創業し、

1959年に「株式会社カリタ」として設立された

60年もの歴史がある

日本のメーカーです。

 

創業から名古屋、大阪、福岡、札幌と

営業所を拡大していき

現在では日本のトップといっても過言ではない

大手メーカーとなっています。

 

カリタの製品

カリタは家庭用のコーヒー器具をはじめとして

業務用の焙煎機カップウォーマーグラインダー*1など

幅広い需要に応えた製品を販売しています。

 

特にカリタといえば

扇形で三つの穴がある

カリタ式ドリッパー101」が有名です!

 

 

ドリッパーの詳しい話は他の記事にまとめますが

扇形で三つの穴がある=カリタ式

はコーヒー好きならば知っておくべきでしょう。

 

 

 

さらにカリタは

メイドインジャパン」を大きく出すために

ニッポン×kalita をテーマとした

日本の伝統技術と融合させた製品を展開させています。

 

ãç ããããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

たとえば

世界的にも高度な金属加工技術で知られている

新潟県燕市との共同開発で

[Made in TUBAME]と印字された

ポットやドリッパーを商品化させています。

 

 

日本の細部にまでこだわる

伝統技術とのコラボレーション

ただのコーヒー器具とは思わせない

圧巻の美しさを感じさせます。

 

 

まとめ

  • 60年もの歴史がある日本のコーヒー器具メーカー
  • 家庭用業務用問わず、幅広い需要に応えた製品開発
  • 日本の伝統技術との融合により、美しい製品を売り出している。

 

まだドリッパー持ってないよって方は

メイドインジャパンのカリタを

使ってみてはいかがでしょうか!

 

 

*1:コーヒー豆を挽く機械